GCUSニュース 第14号

□■□■□GCUSニュース 第14号□■□■□■

発行日:2011年6月9日 下水道グローバルセンター http://gcus.jp/

お世話になっております、下水道グローバルセンター事務局でございます。
GCUSメールニュース第14号をお送りいたします。

☆☆トピックス☆☆
1. 平成23年度 第1回GCUS運営委員会 開催結果の概要
2.第3回審議会の開催結果について

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【1. 平成23年度第1回GCUS運営委員会 開催結果の概要】

下水道グローバルセンター(GCUS)平成23年度第1回運営委員会が(座長:藤木修・元国土技術政策総合研究所下水道研究部長)が2011年5月25日(水)に(社)日本下水道協会で開催されました。その結果概要についてお知らせいたします。

●会議内容
・本年度の運営方針について
・シンガポール水週間への参加
・国・テーマ別グループ活動の状況
・その他

<今年度の運営方針について>

会議では、以下の事項について報告・議論が行われました。☆本年度活動の4本柱 本年度は、①プロジェクト形成支援活動、②海外とのネットワーキング・ニーズマッチング、③プロジェクト毎の技術評価、④国際標準化及び調査・研究等の4本の柱を中心に活動を進めていきます。また、会議の運営方法等についても、改善し効率化を行います。

○平成23年度活動計画:
H23活動計画

☆地方公共団体の参画
上記に加え、本年度からGCUSの活動に、地方公共団体に積極的に参加していただきます。具体的な活動内容案として、海外要人を招聘してPRするサイトセールス、研修の受け入れ、官民共同セミナーへの参画などが考えられます。今後は、GCUSをプラットフォームとして、国土交通省、地方公共団体、民間企業、GCUS構成団体が協力・調整を行い、技術・政策をパッケージとした海外展開支援を進めていく予定です。

☆会議名の改称
下水道グローバルセンターでは、「センターの運営方針及び活動の対応方針等に関する調整を行うため」に対応方針調整会議を設置・運営してまいりました。本年度からは、GCUS活動に地方公共団体に積極的な参加を求める方針とし、会議への参加を求めることとしました。これに伴い、会議の性格をより正確に表すため、会議名を「GCUS運営委員会」と改称いたしました。

<シンガポール国際水週間への参加について>

シンガポール国際水週間2011が平成23年7月4日(月)~7月8日(金)に開催されます。水週間では、期間中、水エキスポ(展示会)、ビジネスフォーラム、ウォーターコンベンション(学術会議)等様々なイベントが開催されます。GCUSでは日本水フォーラム(JWF)と共催で、水エキスポの日本パビリオン内に7月5日(火)~7月7日(木)の期間「日本水フォーラム/下水道グローバルセンター」ブースを設置します。ブースでは、プレゼンテーションスペースを設け、日本企業、地方公共団体、関連団体がプレゼンテーションを行います。プレゼンの内容としては、途上国・新興国の政策立案者・政策担当者向けを想定して、パッケージ化されたソリューションの提案等を企画しています。

○JWF/GCUSブースの概要:http://www.waterforum.jp/jpn/2011/SIWW/booth/
○シンガポール国際水週間2011公式ウェブサイト(英語):http://www.siww.com.sg/

<中国グループ(リーダー:国土技術政策総合研究所 榊原下水道研究官)>

☆中華人民共和国「下水汚泥の適正処分・資源化のためのセミナー」の開催中国グループでは、プロジェクトに技術協力を行っている「JICA中国汚水処理場のグレードアップ改造と運営改善プロジェクト」に関連して、2011年6月29日に「下水汚泥の適正処分・資源化のためのセミナー」を開催いたします。 講演会は、中国において都市下水道事業を所管する住宅・都市農村建設部都市建設司の張悦氏(巡視員(司長級))をお迎えして、第12次五カ年計画に関連した汚水処理政策、技術の動向についてご講演いただくものです。張悦氏は、日本の技術への造詣も深く、今回、JICA主催の訪日研修団の団長として来日されるのにあわせ、ご本人の強い意向により日本側関係者に向けた講演をしていただくことになりましたので、是非この機会にご参加ください。

○中華人民共和国「下水汚泥の適正処分・資源化のためのセミナー」の開催概要
開催概要

<その他トピックス>

☆次回開催日程
次回運営委員会は以下のとおりです。
2011年8月3日(水) 13:30~ (於 下水道協会)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【2.GCUS第3回審議会の開催】
GCUSでは 活動に対する意見や助言をいただくことを目的に、学識経験者やジャーナリスト、並びに自治体・民間企業等の代表者を委員とする「審議会」を年 1回開催しており、去る 4 月 19 日に第 3 回下水道グローバルセンター(GCUS)審議会を下水道協会大会議室において開催しました。第 3 回となる今回は、楠田座長(北九州市立大学大学院教授)ほか 20 名の審議会委員(代理出席含む)にご出席いただいたほか、GCUS 構成団体等から多数の参加を得て開催されました。詳細については、以下をご参照下さい。

○GCUS第3回審議会の開催結果:
第3回審議会

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【GCUSメールニュースについて】
バックナンバー
☆新規登録 http://gcus.jp/mailnews/form/form.html
☆配信停止 http://gcus.jp/mailnews/form/form-stop.html