海外からの研修受け入れ

GCUSが関係するJICAプロジェクト等の研修に関する情報を紹介します。

<研修・関連イベントの実施結果>

これまでGCUS・下水道協会・下水道業務管理センターで受入を行った下水道研修や関連イベントは以下の通りです。

◆2012年11月30日

モンゴル下水道技術者研修を実施。

【内容】日本の下水道事業と最新の技術を把握することを目的とした研修(詳細)

◆2012年10月29日~11月2日

韓国下水道実務者研修(秋季)を実施。

【内容】
下水道協会と韓国上下水道協会の相互交流の覚書に基づき、平成16年以降、毎年春と秋の2回実施。今回の「管きょ施工及び維持管理コース」の研修生は15名で、主に韓国の地方自治体や公社で下水道実務を担当している技術者を対象とした研修(詳細)。

【開催結果】
下水道協会において研修ガイダンス、各種講義、その後、埼玉県荒川右岸流域下水道新河岸川水循環センター、さいたま市中央区のシールド工事現場、川崎市の渋川雨水貯留施設の視察を行いました。

◆2012年6月11日~15日

韓国上下水道協会主催の「韓国下水道実務者研修」を実施。

【内容】
韓国の地方自治体や公社で下水道の実務を担当している技術者を対象とした研修(詳細)。

【開催結果】
下水道協会において研修ガイダンス、その後、東京都の水再生センター、川崎市の雨水貯留施設、大阪市のスラッジセンター、神戸市のバイオガス事業の視察を行いました。

◆2011年12月12日~15日

韓国上下水道協会主催の「環境管理研修」を実施。

【内容】
将来、韓国の下水道事業に携わる若手技術者への研修(詳細)。

【開催結果】
下水道協会において研修ガイダンス、その後、東京都、横浜市、さいたま市の水処理施設の視察を行いました。

◆2011年11月15日~17日
韓国行政教育担当者の研修

【内容】
日本の上下水道教育システムの現況を把握ことを目的とした研修(詳細

【開催結果】
下水道業務に必要な資格、日本下水道協会の研修等を講義

◆2011年10月
韓国下水道実務者研修(韓国上下水道協会から受託)

【内容】
韓国上下水道協会と日本下水道協会の協定に基づき、韓国下水道実務者研修を実施(詳細)

【開催結果】
・2011年10月17日~10月21日水処理・汚泥処理コース
・2011年10月24日~11月27日管路施設の施工維持管理コース

◆2010年9月27日~12月17日

JICA集団研修「下水道技術コース」
実施機関 : (財)下水道業務管理センター

◆2010年9月6日~9月18日
JICA国別研修「インド維持管理における下水道事業運営」
【研修員】
インド環境森林省国家河川保全局(NRCD)職員
州下水道関係組織の技術者  計8-10名(予定)
【スケジュール】
インド研修日程
◆2009年11月16日
モンゴル国上下水道視察団(団長:建設都市開発省公共センターの下水道担当部長)の来日における情報交換会の開催(詳細)
◆2009年11月16日
韓国下水道実務者研修(韓国上下水道協会から受託)
【内容】
韓国上下水道協会と日本下水道協会の協定に基づき、韓国下水道実務者研修および水産業プロジェクトマネージャー養成研修を実施(詳細)
【開催結果】
1)韓国下水道実務者研修
・2009年10月26日~10月30日
下水処理・汚水処理コース
・2009年11月9日~11月13日
管渠建設・維持管理コース

2)水産業プロジェクトマネージャー(PM)養成コース
・2009年10月19日~10月23日
韓国水産業プロジェクトマネージャーコース

◆2009年10月1日~2日
JICA集団研修「下水道技術・都市排水」コース カントリーレポート発表会開催(開催案内)
【開催結果】
研修生が作成した、各国の下水道技術・都市排水の状況をまとめたカントリーレポートの要約版を掲載いたします。
・下水道技術・都市排水コース カントリーレポート
【表紙・目次】
【ブラジル、カンボジア】
【ドミニカ、ケニア、マレーシア】
【モロッコ、ミャンマー、パラウ】
【スリランカ、シリア、トルコ、ベトナム】
※ 集団研修については現在実施中です(~12月13日)
◆2009年8月24日~9月5日
インド下水道維持管理研修
【内容】
インドにおける下水道の維持管理に関する能力向上を目的としたJICA国別研修であり、 (財)下水道業務管理センターが受託して実施
◆2009年7月22日~29日
中国常州市からの視察団
【内容】
中国常州市政府、精華大学からの下水道に関する視察団の受け入れに協力
【研修概要・スケジュール】
◆2009年7月7日
モルディブ国下水処理及び地下水管理能力向上プロジェクト研修
【内容】
JICA技術協力プロジェクト「モルディブ国下水処理及び地下水管理能力向上プロジェクト」の一環として、
下水道の地方への展開を始めたモルディブでの下水道事業管理退嬰の構築を支援するために、
研修を行った。GCUSでは、10日のモルディブ研修団の研修期間のうち、7月7日に研修を実施した。
◆2009年7月2日~7月3日
サウジアラビア水・電力省次官研修
【内容】
サウジアラビア国南西地域総合水資源開発・管理計画策定の一環として下水処理、再生水利用技術調査
◆2009年5月18日~5月22日
韓国水産業プロジェクトマネージャー養成研修
【内容】
韓国の水産業分野に従事する技術者の育成のため、
下水道の基礎的知識および実務の習得等を目的とした研修を韓国上下水道協会から受託して実施
【研修概要・スケジュール】
◆2009年4月21日~4月23日
フィリピン・ラグナ湖開発公社(LLDA)研修
【内容】
ラグナ湖の水質汚濁の解消に、民間活力を活用したプロジェクトを構築するにあたり日本の経験・実績などの調査
【研修概要・スケジュール】