海外の団体とのネットワーク

米国水環境連盟 : Water Environment Federation(WEF)

1928年に設立された、下水処理や再生水利用に係わる研究教育/訓練を行う非営利団体です。アメリカをはじめ、世界各国の下水処理の専門家がメンバーであり、最新の下水処理方法や水質保全に関する専門的な教育・研究および助言を行っています。
GCUSでは、(社)日本下水道協会、WEF、欧州水協会(EWA)との三者協定を結んでおり、2001年より3年に一度特別会議(SpecialityConference)を開催しています。また、毎年開催されているWEF年次総会及びその展示会(WEFTEC)にGCUSとして出展しております。

欧州水協会 : European Water Association(EWA)

EUをはじめ欧州各国で水環境の管理・改善に関する活動団体が加盟する、非政府・非営利団体です。国際会議、ワークショップなどを通して、欧州での上下水道および付随する廃棄物など、水環境に関する問題を技術的、政策的に検討する機会を提供しています。
GCUSでは、WEF、EWAとJSWAとの三者協定を結んでおり、2001年より3年に一度特別会議(SpecialityConference)を開催しています。

・韓国上下水道協会 : Korean Water & Wastewater Works(KWWW)
国際水協会 : International Water Association(IWA)

アフリカ水協会 : African Water Association(AfWA)

アフリカにおける飲料水、衛生、環境分野の主要組織として、2003年に設立されました。飲料水の製造と供給、衛生問題に関する情報収集を行い、技術のみならず行政や法的知識の向上に貢献しています。また、専門家研修、国際会議、セミナー、ワークショップを数多く主催し、水に関するさまざまな組織との関係構築を行っています。