海外における下水処理水の利活用方策 : 「バラスト水を活用した下水処理水の海外展開にむけた検討会」開催

平成21年12月15日 掲載

GCUS下水処理水の海外輸出可能性(バラスト水)検討グループの活動として、 海外における下水処理水の利活用方策として、貨物船のバラスト水を活用した 下水処理水の海外展開にむけた検討会を下記のとおり開催します。

1.日時・場所

日時:
2009年12月18日(金)10:00~12:00
場所:
(社)日本下水道協会 第2会議室

2.検討体制

<構成組織>

  • 国土交通省下水道部
  • 下水道グローバルセンター(国土技術政策総合研究所、日本下水道協会等)
  • 地方公共団体(千葉市、横浜市、川崎市、三重県)
  • (社)日本船主協会
  • (財)中東協力センター
  • (社)日本下水道施設業協会

<オブザーバー>

  • 水の安全保障戦略機構事務局(特定非営利活動法人日本水フォーラム)
  • 水の安全保障戦略機構 水ファイナンスチーム(野村證券株式会社、株式会社三菱東京UFJ銀行)

<事務局>

  • 国土交通省都市・地域整備局下水道部下水道企画課
  • 株式会社 野村総合研究所