日本下水道協会による研修にロシア・サンクトペテルブルグ市上下水道局副局長より感謝状

このたび、ロシア・サンクトペテルブルグ市上下水道局副局長より日本下水道協会理事長に感謝状が授与されました。

5月にロシア・サンクトペテルブルグ市より上下水道局の幹部である下水道部長ほか4名が日本の上下水道について学ぶため研修で来日した際、日本下水道協会は日本の下水道事業の概要および技術についてプレゼンを行いました(写真左下)。プレゼン後、同市からは運営・維持管理のしくみや管きょの腐食対策、水質規制、汚泥処理技術など管きょから処理場に至るまで多くの質問があり、大いに興味が示されました。4名が帰国後に同市局内で日本での研修報告を行ったところ、局長が日本の研修について大変興味を持たれたとのことでした。

今回の感謝状はこの研修に対してのもので、日本での研修をコーディネートした㈱日立ハイテクノロジーズより曽小川理事長に手渡されました(写真右下)。

今後とも日本下水道協会は下水道グローバルセンター(GCUS)の事務局として、国・地方公共団体・民間企業・大学等と協力し、日本の技術を世界に届けるべく活動を行っていきます。今後とも皆様のご支援ご協力をお願いいたします。

日本下水道協会によるプレゼン               サンクトペテルブルグ市からの感謝状