下水道分野における自治体の国際交流活動について 福岡市×マレーシア

日本側団体名

福岡市

相手国名

マレーシア

相手都市名

イポー市

事業・活動等の名称

JICA草の根技術協力事業による技術交流

活動期間

2007年~2009年

事業の概要 及び 実施状況

①イポー市側の技術者を福岡市に招き講義と視察による研修(4週間)

  • 下水道計画研修(基本計画、排水計画、流出抑制)
  • 浸水対策(博多駅周辺レインボープラン、地下調整池、シールド工法による貯留管整備)
  • イポー市問題箇所の改善対策を共同で検討 など

②福岡市職員の派遣により現地技術指導(3週間)

  • 福岡市内の浸水箇所の視察及び対策の検討
  • 開発計画の排水計画確認及び対策の検討
  • 調整池の機能確認 等

○研修生内訳

  • 2007年:ペラ州職員(河川担当)1名、イポー市職員(雨水担当)1名、インダ下水道公社1名
  • 2008年:イポー市職員(雨水担当)3名、H21:イポー市職員(雨水担当)3名

○派遣職員

  • 2007年:福岡市職員2名(土木、機械)、H20:福岡市職員2名(土木、機械)
  • 2009年:福岡市職員2名(土木)

日本側連絡先

福岡市役所 道路下水道局 下水道計画課
TEL 092-711-4515