下水道分野における自治体の国際交流活動について 川崎市×ベトナム(ホーチミン市)

日本側団体名

川崎市

相手国名

ベトナム社会主義共和国

相手都市名

ホーチミン市

事業・活動等の名称

ホーチミン市下水管理能力開発プロジェクト

活動期間

2009年5月~2010年11月(18ヶ月)

事業の概要 及び 実施状況

独立行政法人国際協力機構(JICA)が推進する技術協力プロジェクトの一環である「ホーチミン市下水管理能力開発プロジェクト」において、川崎市では短期派遣専門家としての本市技術職員の派遣やホーチミン市の研修生の受入れを実施しました。
ホーチミン市では下水処理場及び排水インフラ整備が進められています。一方、下水道関連施設の管理に携わる関係機関の能力は、人材、技術等の面で不足しており、施設整備に対して能力が追いついていない状況です。このような背景から、ホーチミン市からの要請に基づき下水道管理能力の向上を目的とした「ホーチミン市下水管理能力開発プロジェクト」が2009年5月より開始されました。
川崎市は、当プロジェクトの水質分析・処理工程に関する業務を担当し、2009年9月~2010年7月に3回にわたり職員を派遣しました。また、ホーチミン市の研修生を川崎市の水処理センターに招き、水処理施設や下水道管理についての研修を次のとおり実施しました。

時期 研修場所 人数
2009.10.4 麻生水処理センター 11名
2010. 7.5 入江崎水処理センター 12名

日本側連絡先

川崎市上下水道局下水道部計画課
担当者:松川、吉岡
TEL:044-200-3193
E-mail:80gkeika@city.kawasaki.jp

相手側担当部署

ホーチミン市洪水対策センター(SCFC)

その他関連情報