アジアセッションを開催しました。

下水道展12(神戸)にあわせて、平成24年7月24日、神戸市国際会議場において、アジアセッション(第4回 EWA/WEF/JSWA特別会議プレイベント)を開催しました。

このアジアセッションは、アジアの隣国同士の技術交流を深める目的で、平成15年の下水道研究発表会で「韓国セッション」を設置したのが発端です。その後、中国、台湾が参加し、昨年度からベトナムが加わり、日本を含む5ヵ国開催となりました。

内容は、「下水道分野における課題と解決策」と題し、各国の下水道協会等の代表により講演をいただき、20カ国から約170名の参加がありました。セッション終了後には、ベトナム上下水道協会と日本下水道協会の協力協定調印式も行いました。

プログラムと日本語に訳したプレゼンテーションは以下のとおりです。

時間 内容・発表者(敬称略)

13:30-3:35

開会挨拶
公益社団法人 日本下水道協会理事長 曽小川 久貴

13:35-3:55

【日本代表基調講演】
日本の下水道の現状と下水道技術
公益社団法人 日本下水道協会常務理事 佐伯 謹吾

13:55-4:15

【韓国代表基調講演】
韓国の主要な下水道政策
韓国上下水道協会 常勤副会長 チェ・ヨン・チョエル

14:15-4:35

【中国代表基調講演】
北京市における都市冠水の現状及び防止対策
中国土木工程学会水工業分会常務副理事長 ツァン・ヤン

14:35-4:55

【台湾代表基調講演】
台湾の下水道建設におけるBOT方式の経験
社団法人 台湾下水道協会理事 ポン・チェン・シェン

14:55-5:15

【ベトナム代表基調講演】
ベトナムの都市における上下水道の概況~現状と需要拡大に伴う問題点~
ベトナム上下水道協会副会長 フォアン・ドク・タオ

15:35-5:40

閉会挨拶
公益社団法人 日本下水道協会常務理事 石川 清

15:50-16:10

【ベトナム上下水道協会と日本下水道協会の協力協定調印式】
ベトナム上下水道協会副会長 フォアン・ドク・タオ
公益社団法人 日本下水道協会理事長 曽小川 久貴

日本下水道協会 佐伯常務理事 講演

韓国上下水道協会 チェ・ヨン・チョエル副会長 講演

中国土木工程学会水工業会分会 ツァン・ヤン常務副理事長 講演

台湾下水道協会 ポン・チェン・シェン理事 講演

ベトナム上下水道協会 フォアン・ドク・タオ副会長 講演

アジアセッション会場 ベトナム上下水道協会と日本下水道協会の協力協定調印式